名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城で、緑色の桜「ギョイコウ」が満開
初夏のような気候の名古屋城で、緑色の花を咲かせる桜「ギョイコウ」が満開 となっています。名古屋城で最も開花の遅い桜のギョイコウは、二の丸東庭園 と二の丸茶亭に1本ずつ植えられていますが、遠くから見ると葉桜のようで見 逃してしまいそうです。
また、名古屋城内藤棚では「藤(野田藤)」の開花がすすみ、淡紫色の花が垂れ 下がり始めています。藤棚下の休憩所は、甘い香りがただよい心地よいひとと きがすごせます。
(2017年4月18日 名古屋城 名古屋市中区本丸1-1)

▲4月18日(火)、名古屋城で、緑色の花を咲かせる桜「ギョイコウ」が満開


▲4月18日(火)、緑色の花を咲かせる「ギョイコウ」、遠くから見ると葉桜のよう


▲4月18日(火)、名古屋城藤棚の藤(のだふじ)が、甘い香りをただよわせています


名古屋ナビ