名古屋ナビ

名古屋ナビ
徳川園で、百花の王「牡丹」が見ごろです
徳川園の最大の見どころである牡丹(ボタン)の花が見ごろを迎えています。園 内はまばゆいばかりの緑とともに、赤・白・ピンク色などの牡丹が咲き誇り、 気持ちのいい季節をむかえています。牡丹は昨年より1週間以上開花が遅れ、 牡丹祭(4月8日〜23日)終盤での見ごろとなりました。
(2017年4月21日 徳川園 名古屋市東区徳川町1001)

▲4月21日(金)、徳川園牡丹園で、牡丹(ボタン)が見ごろとなっています


▲4月21日(金)、徳川園牡丹園で、牡丹(ボタン)が見ごろとなっています


▲4月21日(金)、徳川美術館前でも、牡丹(ボタン)が見ごろとなっています


▲4月21日(金)、牡丹園隣の藤棚では、藤の花の開花もすすんでいます


名古屋ナビ