名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県美術館で長沢芦雪展、奇抜な虎や犬
愛知県美術館で、長沢芦雪展が10月6日(金)に開幕しました。長沢芦雪は、 円山応挙の弟子で、江戸時代の画家です。大胆奇抜な発想で描かれた虎や犬、 猿の絵が魅力。長沢芦雪の作品が78点、円山応挙の作品などが6点展示さ れています。初日は、じっくり鑑賞される方で賑わっていました。

長沢芦雪の代表作は、南紀の無量寺障壁画の「龍・虎図襖」。日本絵画史上最 大というこの虎は、襲いかかろうとする躍動感に圧倒されます。展覧会会場出 口には、虎と子犬の絵のレプリカがおかれ記念写真コーナーとなっています。 長沢芦雪展は、入場料一般大人1400円で11月19日(日)まで開催されて います。(2017年10月6日)


▲▼10月6日(金)、愛知県美術館で長沢芦雪展、出口に記念写真撮影コーナー
───────────────────────────────────
愛知県美術館 名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10階

名古屋ナビ