名古屋ナビ

名古屋ナビ
若宮八幡社で、針へ感謝する「針供養祭」
1年間使った古い針を供養する共に、裁縫の上達を願う伝統行事「針供養祭」 が、2月8日(木)に若宮八幡社でおこなわれました。午前11時から雅楽が鳴 り響く中、神御衣神社と針塚前で神事が厳かに行われたあと、参拝客が飾り付 けされた円形の豆腐やこんにゃくに、針への感謝と裁縫の上達をこめて針を刺 します。古針は針塚に納められます。

関西の針供養祭は、こんにゃくしか使用しないので、こんにゃくと豆腐の両方 を使う若宮八幡社の針供養祭は貴重で、参拝客はしっかりと写真に撮っていか れます。
(2018年2月8日)


▲2月8日(木)、針供養祭では、針への感謝と裁縫の上達をこめて針を刺します


▲2月8日(木)、若宮八幡社「針供養祭」雅楽が鳴り響く中、神事が行われます


▲2月8日(木)、納められた古針は針塚に納められます

若宮八幡社は縁結びにご利益があるとされています。針供養祭がおこなわれた
神御衣神社は、境内に9つある末社のひとつで、裁縫の上達は恋愛成就の願い
も叶えてくれるというところからきているのだとか。
───────────────────────────────────
若宮八幡社 名古屋市中区栄3-35-30 電話:052-241-0810

名古屋ナビ