名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県の忍者隊に、元プロボクサーの女忍者が加入
名古屋城や中部国際空港を活動拠点とする「徳川家康と服部半蔵忍者隊」に、 元プロボクサーの女性忍者・くノ一「胡蝶」が加わりました。胡蝶は、東洋太 平洋ボクシング連盟女子ライトフライ級チャンピオンなど輝かしい実績をもっ ています。

胡蝶の竹中佳さん(32)は、4月17日(火)に名古屋おもてなし武将隊の徳川家 康や服部半蔵忍者隊5名とともに愛知県公館を訪れ、大村秀章知事に演武を披 露しました。「一撃 胡蝶!」と、言いながらの鋭い演武に知事も感動です。
(2018年4月17日)


▲4月17日(火)、徳川家康と服部半蔵忍者隊、大村知事、三重大学山田教授


▲4月17日(火)、女性忍者・くノ一「胡蝶」竹中佳さん、鋭い演武を披露


▲4月17日(火)、徳川家康と服部半蔵忍者隊、全員が演武を披露


▲4月17日(火)、服部半蔵がパワーアップした忍者隊の活動を、知事にPR

胡蝶を加えた新しい徳川家康と服部半蔵忍者隊6名は、5月3日(木)に名古屋
城二之丸広場で演舞を初披露します。メンバーは、徳川家康と服部半蔵、水蓮、
三平、凛、七紫、胡蝶。毎日、名古屋城で2〜3名により活動しています。 

名古屋ナビ