名古屋ナビ

名古屋ナビ
天守閣入場最終日の名古屋城、平針木遣り音頭も
コンクリート造天守閣入場最終日となった5月6日(日)の名古屋城は、好天に 恵まれ大賑わいです。西の丸梅園が最後尾となる天守閣への行列に参戦してみ ました。行列の長さが昨日の半分くらいでしたので、約30分で入場できまし た。行列は、5月5日(土)が最長だったようです。

天守閣へ入場してみると、ほとんどの方が階段で最上階を目指します。天守閣 最上階からまばゆいばかりの新緑の眺めを楽しんだあと、本丸御殿障壁画など 貴重な名古屋城の展示を鑑賞します。いつもは外国人が目立ちましたが、今日 は名古屋の方の入場者が多いのにびっくりです。話を聞いてみると数十年ぶり という方もいらっしゃったり、天守閣は初めてという方も。

二之丸広場では、名古屋城春まつり最後のイベントとして「平針木遣り音頭」 が披露されました。天白区に古くから伝わる平針木遣り音頭は、木材を木曽な どから運ぶ時に、士気を高めるための作業歌で、名古屋市無形民俗文化財にも 指定されています。また、ピンクや白の華麗な花を咲かせる、二之丸ぼたん園 のシャクヤクはさらにに開花がすすんでいます。
(2018年5月6日)


▲5月6日(日)、入場最終日を迎えたコンクリート造名古屋城天守閣


▲5月6日(日)、今日の名古屋城天守閣入場の行列最後尾は西の丸梅園


▲5月6日(日)、名古屋城表二之門前に、天守閣入場行列最後尾への案内看板


▲5月6日(日)、天守閣1階で展示、重要文化財本丸御殿障壁画「柳鷺図」も見納め


▲5月6日(日)、名古屋城二之丸ステージで「平針木遣り音頭」が披露されました


▲5月6日(日)、名古屋城二之丸ぼたん園、シャクヤクがさらに開花しています

───────────────────────────────────
名古屋城  名古屋市中区本丸1-1 電話:052-231-1700

名古屋ナビ