名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県議会で、ジブリパークに3億7千万円の予算
愛知県議会は5月25日(金)に臨時議会を開き、正副議長を選ぶ選挙が102 人の議員によりおこなわれ、議長に松川浩明氏、副議長に鈴木喜博氏を選出し ました。

選挙のあと、モリコロパーク(愛・地球博記念公園)に2022年度開業を目指すジ ブリパークの整備に向けた経費として3億7千6百万円の補正予算案が提出。 提案説明をおこなった大村知事は「愛・地球博記念公園の魅力と価値を一層高 め、子どもから大人まで多くの皆様に愛されるジブリパークをつくっていける よう、スタジオジブリと連携を深め、しっかり取組を進めて参ります」と、決 意を表明しました。提出された予算案は、同日に可決されています。
(2018年5月25日)


▲5月25日(金)、ジブリパークの補正予算、提案説明をおこなう大村知事


▲5月25日(金)、議長を選ぶ選挙。議長席前におかれた投票箱に投票


▲5月25日(金)、議長を選ぶ選挙。投票終了後ただちに開票します


▲5月25日(金)、新議長の松川浩明氏、さっそく就任のあいさつ

議長を選ぶ選挙では、松川浩明氏(自民)が59票、塚本久氏(新政)が35票、
渡会克明氏(公明)が6票、わしの恵子氏(共産)が2票を獲得。過半数を獲得し
た松川浩明氏が新議長に選出されました。副議長を選ぶ選挙では、鈴木喜博氏
(自民)が60票、中村友美氏(新政)が34票、犬飼明佳氏(公明)が6票、下奥
奈歩氏(共産)が2票を獲得。過半数を獲得した鈴木喜博氏が新副議長に選出さ
れました。 

名古屋ナビ