名古屋ナビ

名古屋ナビ
栄広小路通の花壇で、大小の黄色の花が競演
栄の広小路通に植えられている夏の花「ハイビスカス」と、冬の花「ビオラ」 が一緒に咲いています。栄から東急ホテル・宗次ホール前まで、広小路通中央 分離帯と歩道の花壇で、大きな黄色のハイビスカスと小さな黄色のビオラが競 演しています。ハイビスカスは、これから徐々に撤去されそうです。

花壇は、カレーのココイチを運営する「壱番屋」の創業者である宗次徳二氏が 中心となって植え、水やりなどの世話もされています。
(2018年10月11日)


▲10月11日(木)、栄の広小路通中央分離帯花壇で、ハイビスカスとビオラが競演


▲10月11日(木)、中日ビル前花壇でも、ハイビスカスとビオラが競演


▲10月11日(木)、宗次ホール前花壇でも、大小の黄色の花が競演

───────────────────────────────────
宗次ホール 名古屋市中区栄4丁目5番14号

名古屋ナビ