名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城で迎春準備、シンプルな江戸時代の門松
名古屋城正門に、迎春準備として門松が設置されています。一本の青竹と松・ 笹だけのシンプルな門松で、徳川園と同じく江戸時代の門松を再現しています。

寒さが厳しくなってきた名古屋城で、二の丸庭園の蘇鉄に藁をまいて冬服を着 せる、菰掛けがおこなわれています。また、名古屋城二之丸休憩所付近にある 「ソシンロウバイ」が見ごろを迎えています。
(2018年12月27日)


▲12月27日(木)、名古屋城正門に、シンプルな江戸時代の門松


▲12月27日(木)、名古屋城二の丸茶亭前の蘇鉄に菰掛け


▲12月27日(木)、名古屋城で、新春の花「ソシンロウバイ」が見ごろ

名古屋城正門の門松は、尾張藩士による江戸時代の記録「金城温古録」に記さ
れた門松を参考にしたということです。
───────────────────────────────────
名古屋城 名古屋市中区本丸1-1 電話:052-231-1700

名古屋ナビ