名古屋ナビ

名古屋ナビ
熱田神宮で、大鏡餅の奉納
熱田神宮で、恒例の大鏡餅の奉納が12月30日(日)に行われました。米5俵 分の直径約1.5m・重さ400kgという巨大な鏡餅1つと、1俵分の鏡餅4 つの、計5つが本宮拝殿に奉納されました。

鏡餅の奉納は、昭和21年から毎年行われている伝統行事。その年の豊作に感 謝し、新しい年の豊作を祈願するもので、白い法被に鉢巻姿の講員に担がれて 奉納されました。鏡餅は1月7日(月)まで供え、1月8日(火)の鏡開きの日に 参拝者に振る舞われます。熱田神宮では、明日31日(月)に大祓の儀式がおこ なわれたあと、正月三が日に約220万人と予想される初詣客を迎えます。
(2018年12月30日)


▲12月30日(日)、熱田神宮で大鏡餅奉納、白い法被に鉢巻姿の講員が担ぎます


▲12月30日(日)、熱田神宮本宮拝殿への奉納に先立ち、本宮拝殿前で参拝


▲12月30日(日)、5俵分の巨大な鏡餅1つを先頭にして、本宮拝殿に入ります


▲12月30日(日)、重さ400kgという巨大な鏡餅、慎重に供えられます


▲12月30日(日)、巨大な鏡餅に続き、1俵分の鏡餅も本宮拝殿に入ります


▲12月30日(日)、今年の大鏡餅は、熱田神宮豊年講・尾張中央支部が奉納


▲12月30日(日)、鏡餅奉納のあと、豊年講の皆さんが本宮拝殿に参拝

───────────────────────────────────
熱田神宮 名古屋市熱田区神宮1-1-1 052-671-4151

名古屋ナビ