名古屋ナビ

名古屋ナビ
関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった
中京テレビが「歴ドラ 武将がスーツに着替えたら」〜関ヶ原の戦いは、サラ リーマンの派閥争いだった!?〜を、2月16日(土)24:55〜に放送します。

日本有数の巨大企業「豊臣物産」の豊臣社長が死去。遺言は「自分の息子を成 人になり次第、社長にする」。次の社長など具体的な人事に関しては言及され ていなかった。

豊臣社長の遺言をめぐって豊臣物産内は混乱。社のナンバー2・徳川副社長は、 自分が次期社長になろうと動き出す。それを阻止しようとする石田秘書室室長 の一派。しかし、石田秘書室室長最大の味方である、豊臣物産生え抜きの長老 ・前田専務は混乱の中、病に倒れる・・・。

天下分け目の関ヶ原の戦い。その様相はまるで、現代でいう、サラリーマンの 派閥争いにソックリ。そこで、秀吉の死から関ヶ原の戦いまでを、一企業の権 力闘争に例え、ドラマ化したもの。関ヶ原の戦いをわかりやすく理解できるヒ ントになりそうです。
(2019年2月5日)
・番組の公式サイト https://www.ctv.co.jp/suit_samurai/


▲歴ドラ 武将がスーツに着替えたら(提供:中京テレビ放送株式会社)
 

名古屋ナビ