名古屋ナビ

名古屋ナビ
6年ぶりの「劇場版どまつり」に会場は熱気
名古屋国際会議場センチュリーホールで「劇場版どまつり」が、ひなまつりの 3月3日(日)に開催されました。肌寒い日でしたが、会場は熱気で、夏のよう な暑さとなりました。

「劇場版どまつり」は、名古屋の夏の風物詩となった「にっぽんど真ん中祭り (どまつり)」の劇場版。どまつりプレミアムステージとして、6年ぶりの開催 です。

ステージでは、今年度の受賞チームをはじめ27チーム、総勢2000名が特 別バージョンで華麗な演舞が次々に繰り広げられました。27チームの演舞が 終わったあとは総踊りで盛り上がり、熱い熱気の3時間はあっという間にたっ てしまいました。

劇場版どまつりは、迫力ある照明効果など劇場版ならではの演出が加えられ、 身も心も熱くなるイベントとなりました。また、ロビーでは、どまつり第1回 の1999年から、20周年を迎えた2018年までの懐かしいポスターも展示されてい ます。
(2019年3月3日)
・劇場版どまつり公式サイト https://www.domatsuri.com/premium/


▲3月3日(日)、最初に演舞をおこなった、2015年どまつり大賞受賞チーム「笑"」


▲3月3日(日)、2番目の演舞、2016年どまつり大賞受賞チーム「岐阜聖徳学園大学 柳」


▲3月3日(日)、3番目の演舞、2017年どまつり大賞受賞チーム「名古屋学生チーム 鯱」


▲3月3日(日)、最後のチーム演舞、2018年どまつり大賞受賞チーム「kagura」


▲3月3日(日)、ゲストチーム「バサラ瑞浪」


▲3月3日(日)、河村たかし名古屋市長も登場、燃えよドラゴンズを熱唱


▲3月3日(日)、「劇場版どまつり」は、総踊りで締めくくりました


▲3月3日(日)、「劇場版どまつり」会場には第1回から20回までのポスターがずらり

───────【2019年 第21回にっぽんど真ん中祭り】────────

日程:8月22日(木)キャンパスバトル、8月23日(金)前夜祭、
   8月24日(土)本祭1日目、8月25日(日)本祭2日目
主催:公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団(名古屋市中区栄4-16-33) 
●にっぽんど真ん中祭り(どまつり)公式サイト http://www.domatsuri.com/

名古屋ナビ