名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
中部国際空港の「和の間」で、あかもくきしめん
中部国際空港(セントレア)ターミナルビル4階の和風カフェ「和の間」で、元
祖あかもくきしめんをいただきました。「あかもく」のシャキシャキ感が反映
されて、独特のコシのある食感の麺になっています。だし汁は薄味で、具は花
カツオ・ネギ・カマボコ・ホウレンソウ・半熟玉子。

あかもくきしめんの「あかもく」は、空港島護岸に生息する海藻を中部国際空
港会社が製品化。これをヤマサ食品がきしめんに練りこんであかもくきしめん
として製品化したもので、セントレア名物です。終日全席禁煙。
(2017年12月7日)

▲12月7日(木)、中部国際空港セントレア「和の間」の、元祖あかもくきしめん


▲12月7日(木)、「和の間」は、出発ロビーが一望でき開放感のある店舗


▲12月7日(木)、「和の間」は、名物あかもくきしめんのほか和のスイーツも充実

「和の間 セントレア店」
1.メニュー 元祖あかもくきしめん
2.料金   870円
3.場所   常滑市セントレア1-1 中部国際空港旅客ターミナルビル4F
4.電話   0569-38-8550
5.営業時間 7:30〜21:00
6.品質   料理:★★★★☆、接客:★★★☆☆、店舗:★★★★☆
和の間は、岐阜県多治見市の陶器会社「前畑」の直営店。食器にはこだわりが
感じられ、食器を含む雑貨販売コーナーもあります。

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報