名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
丸栄の岩手県物産展で、みちのく名物「じゃじゃ麺」
丸栄の岩手県物産展で、みちのく名物「じゃじゃ麺」をいただきました。温か
い平打ちのうどんに、乗せられた肉味噌を、キュウリやネギとまぜて食べます。
うどんをほぼ食べ終えたら、器はそのままに玉子スープ(ちーたんたん)にして
いただきます。かきまぜ法や調味料の加え方とか、自分流で味付けしていただ
けるのが、じゃじゃ麺の魅力でもあります。

会場では、みちのく名物「じゃじゃ麺」のほか、盛岡三大麺として「わんこそ
ば」と「盛岡冷麺」が人気を博していました。

2月1日(木)にはじまった丸栄の「第45回岩手県の物産と観光展」では、岩手
県内各地から48事業者が出展。豊かな海の幸が満喫できる食料品や伝統の工
芸品などが一堂に会し、熱気につつまれています。岩手県の物産と観光展は2
月6日(火)までの6日間開催。(2018年2月1日)

▲2月1日(木)、丸栄の岩手県物産展、「じゃじゃ麺」具ののったうどんがきます


▲2月1日(木)、丸栄の岩手県物産展、「じゃじゃ麺」玉子スープにしていただきます


▲2月1日(木)、丸栄の岩手県物産展、「じゃじゃ麺」食べ方がガイドされています


▲2月1日(木)、丸栄の岩手県物産展、会場は熱気につつまれています

「白龍(ばいろん)」岩手県の観光と物産展(2/1〜2/6)
1.メニュー じゃじゃ麺(中)
2.料金   600円
3.場所   名古屋市中区栄3-3-1 丸栄8階
4.電話   052-264-1211(丸栄代表)
5.営業時間 10:30〜19:00(最終日は、〜17:30)

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報