名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
今年最初の赤福朔日餅、2月は「立春大吉餅」
毎月1日限定で、商品が月替わり販売されている赤福の人気商品「朔日(つい
たち)餅」。2月1日は餅と豆の食感が楽しめる「立春大吉餅」です。包装紙
が、梅の花など春が満喫できるのもうれしいですね。(2018年2月1日)

▲2月1日(木)、2月の赤福朔日餅、餅と豆の食感が楽しめる「立春大吉餅」


▲2月1日(木)、2月の赤福朔日餅、餅と豆の食感が楽しめる「立春大吉餅」


▲2月1日(木)、版画家の徳力富吉郎先生による春満喫「立春大吉餅」の伊勢千代紙

赤福のコメントでは「黒大豆と大豆を使った二種類の豆大福です。一つは、大
粒の黒大豆とこし餡を餅生地で包み、もう一つは、こし餡と大豆を包んだ餅生
地にきな粉をまぶしました。お餅と豆の食感をお楽しみください」とあります。
あたたかい福茶がマッチするということで、塩味の効いた福茶が、甘い立春大
吉餅の味を引き立てます。小箱(6個入り)740円と、大箱(10個入り)1240円、化
粧箱(9個入り)1600円の3種類。3月の朔日餅は「よもぎ餅」です。

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報