名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
脂がのった「絹姫サーモン」に大村知事が舌鼓
愛知県のご当地サーモン「絹姫サーモン」をPRするため、愛知県淡水養殖漁
業協同組合の皆さんらが、6月8日(火)に愛知県公館を訪れ大村秀章知事に生
産状況などを報告しました。

絹姫サーモンは、愛知県水産試験場が開発したご当地サーモンで、臭みがなく
上品な脂がのり、しっかりした食感が特徴です。報告の後、絹姫サーモンを使
った昆布巻きとカルパッチョ(刺身)を試食。試食した大村知事は「もっちりと
して、上品な脂がのって美味しい」と、舌鼓をうっていました。
(2018年6月8日)

▲6月8日(金)、大村知事と愛知県淡水養殖漁業協同組合の皆さんら


▲6月8日(金)、大村知事、絹姫サーモンの昆布巻きやカルパッチョ(刺身)に舌鼓


▲6月8日(金)、ホウライマスとアマゴを掛け合わせた、絹姫サーモン


▲6月8日(金)、絹姫サーモンを使った昆布巻き


▲6月8日(金)、絹姫サーモンを使ったカルパッチョ(刺身)

絹姫サーモンの産地は、豊川の源流である愛知県奥三河(設楽町)の清流。ホウ
ライマスとアマゴを掛け合わせた、愛知県のみで生産されている魚でもありま
す。大村知事の6、7月の名刺には絹姫サーモンが掲載され「日本で唯一!」
のキャッチコピーがつけられています。

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報