名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
県産小麦きぬあかりのきしめんに、知事が舌鼓
セブンーイレブンが販売している、愛知県産小麦「きぬあかり」を使用したき
しめんに、大村秀章愛知県知事が舌鼓をうちました。

株式会社セブンーイレブン・ジャパンの矢島弘樹西東海地区ゾーンマネジャー
らが、8月3日(金)に愛知県公館を訪れ、大村知事に愛知県産小麦を使用した
ざるきしめんと海老おろしきしめんをPR。「ざるきしめんは発売から2週間
で10万食以上を販売」と、手応えを感じています。、

PR後に試食した大村知事は「つるみともっちりした食感が楽しめ、専用につ
くられた出汁が美味」と、つゆを飲み干してしまいました。(2018年8月3日)

▲8月3日(金)、愛知県産小麦「きぬあかり」のきしめんに、大村知事が舌鼓


▲8月3日(金)、セブン-イレブン矢島ゾーンマネージャーが県産小麦のきしめんPR


▲8月3日(金)、大村知事とセブンーイレブン・ジャパンの皆さん


▲8月3日(金)、セブン-イレブンが販売する、ざるきしめんと海老おろしきしめん


▲8月3日(金)、県産小麦きぬあかり使用のざるきしめんは、7月17日から販売中


▲8月3日(金)、県産小麦きぬあかり使用の海老おろしきしめんは、8月7日から販売

ざるきしめんは、7月17日(火)から350円で販売されていて、麺は県産小
麦「きぬあかり」を使用。つゆは鰹や室鯵、鯖等からとった出汁に、たまり醤
油や本みりんを加え、程よい甘さに仕上げた専用のつゆです。

海老おろしきしめんは、8月7日(火)から480円で販売。麺は県産小麦「き
ぬあかり」を使用し、冷たいつゆは、たまり醤油の使用料を増やすことで、お
ろしとの相性を良くしています。いずれも愛知・岐阜・三重県のセブンーイレ
ブン1402店舗で販売。

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報