名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
秋晴れの好天のもと、「愛知県茶会」が開催
秋晴れの好天のもと、愛知県公館の庭園で「愛知県茶会」が、10月8日(月)
に開催されました。愛知県議会議員や市町村長、あいち食育サポート企業団参
加企業など283名が招待され参加、緑豊かな庭で清々しい雰囲気のなかでお
こなわれました。今年度で7回目となる愛知県主催の茶会は、大村知事が席主
となって野点を行い、愛知の抹茶とお菓子を楽しみます。

茶会の流派は、茶道裏千家淡交会で茶会のテーマ「平成有終」です。お茶は、
豊田産の「静閑の昔」を使用しています。菓子は、芳光の栗きんとん「秋のか
ほり」が提供されました。茶碗は、瀬戸陶芸協会・常滑陶芸作家協会加盟作家
の作品が使用されました。「てん茶(抹茶の原料)の生産量が、愛知県は京都府
に次いで全国2位です。主な産地は、西尾市、豊田市。(2018年10月8日)

▲10月8日(月)、愛知県茶会が、緑豊かな愛知県公館の庭園で開催されました


▲10月8日(月)、愛知県茶会、茶道裏千家淡交会がお茶を点てます


▲10月8日(月)、愛知県茶会、大村知事が抹茶を出します


▲10月8日(月)、愛知県茶会、大村知事と水野尾張旭市長(左)、伊藤瀬戸市長(右)

 

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報