名古屋グルメ情報

名古屋グルメ情報
「西尾吉良茶うどん」に、大村知事が舌鼓
「西尾吉良茶うどん」を開発した西尾みなみ商工会安藤会長はじめ関係者が、
3月10日(水)に愛知県公館を訪れ、大村秀章知事にPRしました。

PRのあとは試食です。試食した大村知事は「なめらかで弾力があり、かぶせ
茶の濃厚な甘みと旨みを味わえ、とても美味しい。」と、舌鼓。かぶせ茶パウ
ダーを振りかけると、お茶の風味が増して、お茶感が倍増したようです。

西尾吉良茶うどんには、地元で作られた「かぶせ茶」のパウダーが練り込まれ
ており、滑らかで弾力のある、美しい緑色が特徴です。かぶせ茶は、茶葉の摘
み取り14日前後頃から直射日光を遮り栽培。太陽の光を当てないことで、渋
みの少ないまろやかな味わいのお茶になります。(2021年3月10日)

▲3月10日(水)、西尾みなみ商工会安藤会長らが、西尾吉良茶うどんをPR


▲3月10日(水)、西尾みなみ商工会安藤会長らが、西尾吉良茶うどんをPR


▲3月10日(水)、西尾吉良茶うどんの美味しさをアピールする安藤会長


▲3月10日(水)、西尾吉良茶うどんを大村知事が試食


▲3月10日(水)、試食する大村知事、かぶせ茶パウダーを振りかけます


▲3月10日(水)、滑らかで弾力のある、美しい緑色の「西尾吉良茶うどん」

 

名古屋ナビ 名古屋グルメ情報